Oracle WebLogic Server on Microsoft Azure IaaS

このエントリは以下のエントリを基にしています。
This entry is based on the following one written by Jacob Thomas (Software Development Manager, Oracle).
https://blogs.oracle.com/weblogicserver/oracle-weblogic-server-on-microsoft-azure-iaas

2019年6月初旬にOracleとMicrosoftは両社のクラウドの相互接続のパートナーシップを発表しました。

Microsoft and Oracle to interconnect Microsoft Azure and Oracle Cloud
https://news.microsoft.com/2019/06/05/microsoft-and-oracle-to-interconnect-microsoft-azure-and-oracle-cloud/

このたび、OracleとMicrosoft間のパートナーシップのもう一つの側面として、Oracle WebLogic Server on Microsoft Azure IaaSというもう一つの重要なピースを発表いたします。

WebLogic Kubernetes OperatorやCoherence Kubernetes Operatorへのこれまでの作業に加えて、OracleのWebLogicチームは、WebLogic ServerをMicrosoft AzureのIaaSリソースにデプロイするという最もよくあるニーズをカバーするため、いくつかの相互運用するAzure ARM (Azure Resource Manager) テンプレートとそれに対応するAzure Marketplaceでのアイテムを作成するという作業に現在取り組んでいます。

Portable WebLogic Domains Using Kubernetes Operator Configuration Overrides
https://blogs.oracle.com/weblogicserver/portable-weblogic-domains-using-kubernetes-operator-configuration-overrides
Coherence Operator 1.0 Released! Operate Coherence Clusters with Kubernetes.
https://blogs.oracle.com/oraclecoherence/coherence-operator-1-0-released

Marketplaceで選択できる以下のものは、全てOracle Linux 7.6で稼働するOracle WebLogic Server 12.2.1.3をベースにしています。

  • 事前構成済みのWebLogic管理サーバのみが動作する1個のVMを作成
  • 管理サーバが1個のVMで動作し、クラスタメンバは別のVMで動作する、N個のノードのWebLogicクラスタを作成
    プロビジョニングが完了すると、管理サーバと全ての管理対象サーバがデフォルトで起動している。管理サーバとノードマネージャはsystemdサービスとし起動されており、NodeManagerのCrashRecoveryEnabledプロパティにtrueが設定されているため、VMの再起動後、サーバは自動的に再起動される。Azure CLIを使ってクラスタにノードを追加できる。
  • 前述の通りN個のノードで構成されるWebLogicクラスタを作成すると、クラスタ用にAzure LoadBalancerが自動的に構成される。
  • 1個のVM上の管理サーバと、動的クラスタ内の他のノード上の管理対象サーバを使用して、N個のノードで構成されるWebLogic動的クラスタを作成する。WLS管理者は、管理コンソールまたはWLSTを使ってスケールアップし、利用可能なVMにて追加の管理対象サーバを起動できる。前述の通りサービスは自動開始するように構成されており、Azure CLIでさらにノードを追加できる。

この商品のリリース日などに関する今後のアップデートはこのブログで情報提供していきますので、是非チェックしてください。現時点では、2019年10末までにAzure Marketingpaceでご利用頂けるようにしたいと考えています。Azure Marketplaceの”Contact Me”使って、この機能が利用できるようになったことを通知するように仕込むこともできます。

Oracle WebLogic Server 12.2.1.3 — Azure Marketplace
https://azuremarketplace.microsoft.com/en-us/marketplace/apps/oracle.oraclelinux-wls-cluster

OracleとMicrosoftのパートナーシップに関する詳細情報は以下のURLをご覧ください。

Accelerate your cloud adoption with Microsoft and Oracle®
https://azure.microsoft.com/en-us/solutions/oracle/

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中