Azure Web PubSub Serviceのメモ

この記事は2021/11/15現在の情報に基づいています。将来の機能追加や変更に伴い、記載内容との乖離が発生する可能性があります。

先日、Azure Web PubSub Serviceが一般提供されるようになった。以下はメモレベルのまとめ。

Azure Web PubSub service documentation
https://docs.microsoft.com/azure/azure-web-pubsub/

Azure Web PubSub Serviceとは

Azure Web PubSub サービスは、WebSocket とパブリッシュ-サブスクライブ パターンを使用して、リアルタイム メッセージング Web アプリケーションを作成するのに役立ちます。 このリアルタイム機能を通じて、サーバーと接続クライアント (シングル ページ Web アプリケーション、モバイル アプリケーションなど) との間でコンテンツの更新をパブリッシュすることができます。 クライアントが最新の更新をポーリングしたり、更新を取得するための新しい HTTP 要求を送信したりする必要はありません。

https://docs.microsoft.com/azure/azure-web-pubsub/overview

一言で言うと、WebSocket Serverのマネージドサービス。WebSocketベースのCloudEventsもやりとりできる。

SignalR Serviceと何が違うのか

WebSocketと言えば、これまでだとSignalR Serviceを選択していた(もちろん今も選択できる)。SignalR Serviceは.NETの世界で使われていたしくみだが、Web PubSub ServiceはWebSocket APIを持つ幅広いプログラミング言語に対応したという点が大きな特長。

2021/11/15現在利用可能なリージョン

こちらから確認できる。

リージョン別の利用可能な製品 / Products available by region
https://azure.microsoft.com/global-infrastructure/services/?products=web-pubsub&regions=all

以下の通り、日本リージョンでは東西とも利用可能。

注意点

WebSocketメッセージサイズは最大値は1MB。1MBを超える場合、接続はクローズ、エラーメッセージをログに吐き出す。

クライアント メッセージの制限 / Client message limit
https://docs.microsoft.com/azure/azure-web-pubsub/concept-service-internals#client-message-limit

ユニット数は、Web PubSub Serviceインスタンスが受け入れる接続数を表し、1ユニットで最大1,000同時接続を受け入れる。Standard Tierでのみユニットを追加購入できる。詳細は価格のWebページや課金モデルのWebページを参照。

Azure Web PubSub の価格 / Azure Web PubSub Pricing
https://azure.microsoft.com/pricing/details/web-pubsub/
Azure Web PubSub サービスの課金モデル / Billing model of Azure Web PubSub service
https://docs.microsoft.com/azure/azure-web-pubsub/concept-billing-model

Private Link/Endpointも利用できるので、VNetからの通信やOn-premiseからの通信でもセキュアに(インターネットに出ずに)Azure Web PubSubにアクセスできるよう構成可能。Managed Identityも利用できるので、ユーザー・パスワードを意識せずに通信することも可能である。

Azure Web PubSub サービスでプライベート エンドポイントを使用する / Use private endpoints for Azure Web PubSub service
https://docs.microsoft.com/azure/azure-web-pubsub/howto-secure-private-endpoints
Managed identities for Azure Web PubSub Service
https://docs.microsoft.com/azure/azure-web-pubsub/howto-use-managed-identity

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中