WSL2からWindowsホストで動作しているアプリケーションにアクセスする

このエントリは2019/08/26現在の情報に基づくものであり、今後の機能追加・廃止に伴い、記載内容との乖離が発生する可能性があります。

先日、以下のエントリを記載し、アップデートした。

WindowsホストからWSL2のWebアプリケーションにアクセスする
https://logico-jp.io/2019/07/09/access-web-app-on-wsl2-from-windows-host/

今回はその逆、つまりWindowsホストで動作しているアプリに対してWSL2側からアクセスする。

動作確認のため、Windows 10でIISを稼働し、簡単なHTMLファイルを配置した。表示すると以下のような感じ。

これをWSL2から確認するためには、ドキュメントに記載の通り、WSL2側で/etc/resolve.confのnameserverに相当するIPアドレスを使う必要がある。

Linux からの Windows アプリケーションへのアクセス
https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/wsl/wsl2-ux-changes#accessing-windows-applications-from-linux
Accessing Windows applications from Linux
https://docs.microsoft.com/en-us/windows/wsl/wsl2-ux-changes#accessing-windows-applications-from-linux

当方の環境では以下のよう。

この内容は、コマンドプロンプトからも確認できる、WSL2環境にアクセスする場合のIPv4アドレスと同じ(当然であるが)。

ということで、http://172.29.240.1/a1.htmlにアクセスすると…

無事にアクセスできる。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中